別冊 旅の手帖 群馬

11/6月20日発売「別冊 旅の手帖 群馬」

JRグループと群馬県が連動して実施する大規模観光キャンペーン「群馬デスティネーションキャンペーン」の副読本として制作。草津温泉や伊香保温泉、四万温泉など、群馬が誇る日本有数の温泉街や、通常時から多く運行され、キャンペーン期間中はさらに増発されるSLをはじめとした観光列車などにスポットをあてて、群馬の魅力を紹介しました。

 

東日本大震災の影響で前号「別冊 旅の手帖 青森」の発行時期が延びたこともあり、掲載300物件以上、約130ページを1ヶ月強で制作するという厳しいスケジュールでしたが、クライアント様をはじめ、デザイナーやカメラマンなどとも密に連絡をとり、効率よく作業を進めることで、無事納品することができました。

 

日光例幣使街道や富岡製糸場は、当時の錦絵などを使いながら時代背景も含め多角的に紹介。単純な観光情報誌ではなく、古くから交通の要衝であり、日本の近代産業の先駆けでもあった群馬県の、歴史や文化も十分に伝えられる内容に仕上げることができました。

◆名称 別冊 旅の手帖 群馬
◆発行 交通新聞社