Media

メディア事業

日本とハワイの架け橋をめざす自社メディア
『Hawaiian Breeze LaniLani』

ハワイを代表するツーリスト向けフリーマガジン&WEBサイト

『Hawaiian Breeze LaniLani 』は、Lani…ハワイ語で “楽園”という名を持つ、本物の楽園を探すというコンセプトで編集されたフリーマガジン&WEBサイトです。
数々のハワイガイドを手がけてきたP.M.A.トライアングルが、そのノウハウとネットワークを結集。
これまでとは違った新しい視点でのメディア作りを目指し、ハワイのフリーマガジンの中で確固たる地位を築く媒体となっております。
また、最新のハワイ情報はWEB以外に公式SNSでも展開しています。2020年7月には公式LINEアカウントもリリース!

Vol43 H1
Vol42 H1

発行部数24万部を突破!設置箇所は日本とハワイで600ヶ所

lanilani_001

現在『LaniLani』は、ワイキキの目抜き通りであるカラカウア通りやクヒオ通りなどに設置されたマガジンラックをはじめ、ホノルル各地の有名ホテルやショップなどで配布されています。
一方、日本国内でも空港や周辺ホテルのほか、ハワイアンレストランやショップなど様々な場所で配布をしています。

いつでも南国を感じるメディア

『LaniLani』は、フリーマガジンだけでなくWEBサイト、アプリ、SNSも展開しています。デジタル版におけるコンセプトは、日本にいながらいつでも南国ハワイを感じる。そして現地で最高に役立つメディアであること。
ハワイに縁の深いライターによるオリジナルコラムや、ほかのメディアはもちろんLaniLani誌面でも読めないWEBオリジナルコンテンツを毎日更新しています。
さらに、『LaniLani』は多数の大手情報メディアとの連携も行っているため、情報拡散範囲はLaniLaniユーザーだけにとどまりません。

lanilani_media